脂肪肝サプリメント◎改善・運動・食事・数値

脂肪肝や肥満はサプリメントで治す時代

近年、脂肪肝を患う人が増えているそうです。

 

脂肪肝とは、肝臓がいわばフォアグラのようになってしまっている状態のこと。

 

もともと肝臓はエネルギー源になる糖を作り出して脳に補給する機能を持っているのですが、この糖が消費されるよりもたくさん作られることで、脂肪として蓄積してしまうのです。

 

脂肪肝サプリメント

 

健康な状態の肝臓であっても5%程度の脂肪はついているのですが、この脂肪の蓄積が30%を超えてくると脂肪肝と呼ばれます。

 

一般的に、BMIが25以上の人の場合は脂肪肝になっている傾向が強いので、充分に注意しておきたいですね。

 

脂肪肝の症状と進行した場合のリスク

脂肪肝になることで危険なのは、ほとんど自覚症状がないことです。
沈黙の臓器とも呼ばれる肝臓は、多少の障害があったとしても黙々と自分の仕事を続けてしまいます。

 

脂肪肝になることで肝臓の働きが悪くなっていても悲鳴を上げることなく働いてくれるので、気づくのが遅くなってしまうのです。

 

 

脂肪肝の症状が進んでしまうことで肝炎などの疾患を起こしやすくなり、肝炎からさらには肝硬変肝臓がんなどへと進んでしまうと、それこそ命の危険に関わってきます。

 

 

脂肪肝の原因は?

脂肪肝の大きな原因としては飲酒や肥満、糖尿病などがあります。

 

特に飲酒によって発生する脂肪肝はアルコール性脂肪肝と呼ばれており、毎日3合以上の日本酒に相当する飲酒をしている人の多くに脂肪肝が見られます。

 

アルコール以外の脂肪肝は非アルコール性脂肪肝と呼びますが、特に糖尿病の人がかかった場合は肝硬変に至り、命の危険性へのリスクが高まると言われています。

 

 

 

当サイトではこのように脂肪肝についての情報を掲載していきますので、お役立て頂ければ幸いです。
また、当サイトがお勧めする脂肪肝改善のサプリメントも、ぜひチェックしてください。

 

 

 

当サイトおすすめの脂肪肝サプリメント

 

きなり

 

きなりはDHAとEPAが多く含まれたサプリメントです。
DHAとEPAに関しては、脳に効く成分、血液をサラサラにする成分として知られているのですが、実は肝臓にも効果があります。

 

肝臓の機能を正常化させる効果を持っているので、DHAとEPAを摂取することで肝臓の数値も安定するんですね。

 

 

また、きなりにはクリルオイルが使用されています。
クリルオイルには抗酸化能力の高いアスタキサンチンが含まれています。
この抗酸化能力が肝臓が酸化されるのを防いでくれるのも嬉しいポイントです。

 


 

DHAサプリメント「きなり」公式ページ

 

 

 

肝パワー

 

肝パワーはその名の通りに、肝臓に良いとされる成分をつめこんだサプリメントであり、18年間も売れ続けているベストセラー的な商品です。

 

 

広島産の牡蠣、紀州産の南高梅、長野産のジャンボニンニクといったこだわりの素材を使っており、肝臓の働きを手助けしてくれます。
現代人には不足しがちなビタミンやミネラル、アミノ酸などがしっかりと摂れると人気の高いサプリメントです。

 

 

肝パワー公式ページ

 

 

肝パワーには、お試し用の5袋セットもあります。
普通、お試しというと量の割に割高ですが、肝パワーの場合は逆に本製品よりも割安に購入できてしまいます。
少量で試してみたいという方には嬉しい配慮ですね。

 

 

特別5日分セット【肝パワーEプラス】公式ページ

 

 

 

 

ハピネスマンボウサンQ

 

ハピネスマンボウサンQは30代〜60代まで幅広い年代の人が利用しているサプリメントであり、その特徴は
DHAとEPA以外にも、DPAを含むマンボウの肝油を使っていることにあります。

 

 

DPAとはDHAやEPAと同じオメガ3系脂肪酸の仲間であり、EPAの10倍以上もの効果があるとされる成分です。
さらに抗酸化物質として知られるコエンザイムQ10とビタミンEが配合されていることから人気のサプリメントです。

 

 

EPA10倍のサラサラパワー『DPA』公式ページ

 

 

 

白井田七

 

白井田七は生薬である田七人参を使ったサプリメントです。
田七人参とは高麗人参の数倍のパワーを持つといわれる人参属の植物であり、古来から中国では金不換と呼ばれてきた成分です。
そんな希少な生薬が贅沢に使用されているサプリメントです。。

 

 

血液サラサラ、世界が認めた【白井田七】公式ページ

 

 

⇒ 脂肪肝になる理由のページに進む

 

⇒ 脂肪肝サプリメントのTOPページに戻る